女性の薄毛、抜け毛、育毛は更年期症状?原因と予防対策


薄毛やハゲは男性特有の悩みですが、今や男性だけの悩みではありません。

更年期」という言葉があります。

女性が閉経する前後5年間のことを更年期と言いますが、女性の生理は一般的に
50歳くらいで閉経すると言われています。

個人差はあるものの45歳~55歳位の間を更年期と呼ぶようです。

女性ホルモン(エストロゲン)は閉経後ほどなくして分泌が止まりますが、
分泌が徐々に減ってくることに体が対応できなくなり、
様々な症状が出てきます。
女性の薄毛もその症状の一つです。

女性ホルモン(エストロゲン)が減ることによって毛髪の成長期が短くなり、
休止期が長くなり髪の毛が少なくなったり、一本が細くなったりすることで薄毛になります。

女性の薄毛を「女性型脱毛症」「びまん性脱毛症」と言いますが
いずれも女性ホルモン(エストロゲン)が減ることで引き起こされる症状です。

「髪は女性の命!」などと言いますが、ある日薄毛に気づいたら
大変なショックを受けるのではないかと思います。

まさか、と思いつつもどうしていいかわからないで悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

加齢による女性ホルモン(エストロゲン)の減少は仕方のないことかもしれませんが、
更年期症状の緩和をすることで現象を緩やかにするための対策を取ることをおすすめします。

女性ホルモンに似た働きが期待できる栄養素に「イソフラボン」があります。

また、食事ではなかなか補いきれない栄養素は上手にサプリメントを上手に利用していきましょう。

女性特有のサプリメントといえば『プエラリア』が有名です。
バストアップにはプエラリア!というほど人気の成分です。

プエラリアとは、マメ科の希少植物で美容や
健康に良い食べ物として古くから伝わっているものです。

プエラリアの特徴として、女性に欠かせない美しさを引き出す【イソフラボン】が豊富に含まれています。

大豆などにも含まれていて女性ならば誰もが気になる成分ではないでしょうか?
さらにミロエステロールと呼ばれる成分も含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンと似ている働きがあり、
プエラリアを摂る事で女性ホルモンの分泌へとサポートしてくれます。

女性ホルモンの分泌が盛んになって行くことで、乳腺が発達して、
乳房脂肪が増えるなど促されていきます。

ミロエステロールと言う成分もイソフラボンと同様に女性ホルモンと同じ働きをしてくれます。

どちらもエストロゲンを含み、卵胞ホルモンのことを言います。
美肌、美白、髪のツヤに欠かせない成分です。

コラーゲンを合成する働きがありますので、
美しい女性のボディづくりの効果が期待できるというわけです。

日々のストレスや疲れなどによって、女性ホルモンの分泌量が減ると、
抜け毛だけではなくバストにも大きく影響します。

また、年齢と共に女性ホルモン量やバランスが乱れがちになります。

何歳になっても女性らしさを取り戻したいものです。
当サイトおすすめプエラリアサプリはこちらから

Comments are closed.