最近多くみかける女性ホルモンサプリメント、どのような効果があるかご存知でしょうか?

マカ、プラセンタ、プエラリア、大豆イソフラボンなどの成分が有名ですね。
これらの成分には女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用があることがわかってます。
マカにはホルモンバランス正常化が期待でき、プラセンタは、肌の張りや発毛効果があると言われてます。

中でもプエラリアという成分はバストアップが期待できる成分だそうです。
あまりなじみのない成分ですが、wikiを見るとプエラリアはクズ属の植物とあります。
クズはあの葛根湯の原料ですね。

プエラリアの含むイソフラボン含有量は大豆の40倍にも相当するそうです。

また、プエラリアにしか入ってないミロエステロールという成分もあります。

その作用は大豆イソフラボンのなんと1000倍以上。

プエラリアの入ったサプリメントの口コミを見ると、「胸が張ってきた」や、「大きくなってきた!」「色つやが良くなってきた」という声が。

ですが、強い成分なので上限を守らないで摂取してしまうと思わぬ副作用に悩まされることもあります。
妊娠しづらくなったり、生理不順になってしまったり…。

しかし、プエラリアには無月経の女性を対象とした研究で、胸のハリなどが増したという結果もあります。
女性ホルモンの分泌が低下してる方には有効なのです。

更年期障害の改善、代謝の活性化やストレスで乱れた自律神経を整える働きもあります。
40代~60代にも嬉しいサプリメントなのです。

ですので、一日の上限を必ず守って服用しましょう。